料飲稲門会とは?

 早稲田大学同窓で、生産者(農業・漁業など)から製造・流通・小売り・飲食店関係者まで、さらには(こちらの方が実は割合が多いのですが)「食」に関心の高い一般の人たちにも加わって頂いている大学公認の団体(稲門会)です。現在 300人超の会員数となっています。

 会としては、左記の「ビジョン」にありますように、単なる親睦会ではなく、「食」を中心とした社会への貢献を目的として、活発に活動しています。
 また、「ビジョン」に賛同して一緒に活動頂けるのであれば、非同窓のかたでも参加が可能ですし、実際に少なくない非同窓のかたがおられます。

 雰囲気も楽しく、様々な知見も人脈も得られますので、ご興味があれば、事務局にお問合せください。

    事務局・お問合せ

 

 なお、下記は 2014年11月の設立祝賀パーティーの様子です。参考にご覧ください。

    設立祝賀パーティー

 

  〇 〇 〇

 

What's New

2022.2.24(木) 特別オンラインセミナー 菊地唯夫×田中宏隆 「どう変わる?外食! ~その未来と私たちの備え方」

2月24日(木)18:00~19:45
田中氏の語る 「フードテックがもたらす食の変化」の視点も入れて、コロナ後に向けて どのように備えるべきか、を考えます。

チラシはコチラ → https://bit.ly/3eyXPjy

申込はコチラ → https://bit.ly/3z5E1xP

2021.7.10 HACCP導入のための解説セミナー(ZOOM・無料)

本年6月1日から、すべての食品等事業者に「HACCPに沿った衛生管理」の実施が義務付けられました。そこで、専門家の方に、HACCPの概要から実践のポイントまで、解説頂きます。

2021年07月10日(土) 10時〜11時

一般の方も含めて無料ですので、この機会にぜひ、お申込みください。 

https://peatix.com/event/1978533/ 

2021.3.17 第40回 ビジネス交流サロン(ZOOM) 「M&A概要入門編」

M&A件数はこの10年ほど急激に伸びていて、実は、既にかなり身近な存在になっています。

今回は、M&Aのアドバイザリー会社を経営されている加藤綱義氏に、M&A業界の概況から具体的な進め方まで、入門編として体系的にお話し頂きます。

2021.2.27 第39回 ビジネス交流サロン(ZOOM) 「飲食店におけるコロナ対策」

メディアでは部分的・断片的なコロナ対策が語られていますが、今回は医療専門家の方に「飲食店における現実的な感染対策」というテーマで、実際の会員のお店をモデルにして解説して頂きます。

2021.2.3 第38回 ビジネス交流サロン開催(ZOOM) 「焼酎の魅力と文化を日本へ、アジアへ、そして世界へ」

全国に焼酎造りの伝統を伝えている鹿児島県発祥の伝説的杜氏集団「黒瀬杜氏(くろせとうじ)」の血を引く、焼酎プロデューサー 黒瀬暢子さんに、焼酎に対する熱い想い、そして今後のビジョンを語って頂きます。

2020.11.12 セミナー「外食ビジネスの未来~私たちの備え方」

 11月12日 掲題のテーマで、菊地新会長の講演と会員によるパネルディスカッションを開催します。コロナ禍で厳しい状況にある中、これを前向きにとらえてどう対処するべきか、ぜひ一緒に考えましょう。
お申し込みは下記から。

  外食ビジネスの未来~私たちの備え方 

 

2020.10.29 オンライン総会 開催のお知らせ

来たる 10月29日(木)20時より、オンライン総会(ZOOM使用)を開催いたします。
既に正会員・友好会員の方々には、URLなどをメールでアナウンスしていますが、もし、まだ受け取られていない場合には、下記の事務局までご連絡ください。
  ryoin.waseda@gmail.com

 

2020.5.4 大学への寄付について(コロナ・学生支援)

コロナでたいへん苦労されている会員の方々もおられると思いますが、早稲田大学から『学生のための「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急支援金」へのご支援のお願い』が告知されました。 既に個人で寄付を考えている方もおられるかも知れませんが、料飲稲門会としても常任理事会で話し合いの上、10万円 を寄付しましたのでお知らせいたします。